忍者ブログ
工事中のちょっと一言 NO.10

お久しぶりです。
ブログの更新が全くできていませんでした・・・。

あっという間に2月になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

さて今回は、昨年行いました、廊下の床板張りの工事についてです。
既存の床板がプリント合板で捨て貼りをしてないせいか、ぶかぶかになっていました(>_<)
解体をするには壁が干渉してきて、工期も、予算も増えてしまいます・・

既存の床板で浮いてるところはビスで補強し、重ね張りをすることになりました!


今回張るのは、15mmの無垢のサクラのフローリング。
明るく硬い木が良いとのことで、サクラを採用。
12㎝幅と広めの床板に、ウレタン塗装をしています。





このようになりました!!

まわりの敷居等も15mmの厚みでバリアフリーになり一石二鳥(^o^)/

また、框に一つ工夫をしています。
芯材は合板を使い、表面は単板張りのL型の框を、既存の框に合わせて特注しています。
単板も、カバザクラを使用して、色目や木目がフローリングに合うものを名木屋さんから選びました!!

一体感もあり、元から大きな框が入っていたように見えます♪
これが日に焼け、色が変わってくると回りの木にもなじみ、良い味を出してくれるでしょう( ´∀`)bグッ!

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
アラキ工務店 朋くん
性別:
男性
職業:
現場監督
自己紹介:
木に触れる仕事をしたかったのと、伝統建築の町家や古民家の改修などに興味があったので、アラキ工務店さんに入社しました。

移動中の車内ラジオが最近のお気に入り。アニソン系もよく聴きます。
カテゴリー